銀座カラーで脱毛の予約を無断キャンセルするとどうなるか

銀座カラーは予約制となっており、脱毛の施術を受けたい場合は、1回目については店舗かコールセンターで、2回目以降はこれらに加えて銀座カラーの会員サイトから予約の手続きをとる必要があります。もし、予約をした後にどうしても外すことができない用事ができてキャンセルせざるを得なくなった場合は、予約日の前日19時までにキャンセルの連絡をするよう求めており、代替日を確保しているのであればその場で予約内容を変更することができます。
完全予約制の脱毛サロンでは、予約を無断キャンセルすると、キャンセル料を支払わなければならないことが多いです。このキャンセル料は店舗によって異なっていますが、予約の時間に近ければ近いほど金額が高くなり、最高で施術料金1回分の費用がキャンセル料として請求される可能性があります。銀座カラーの場合はどうなっているのかというと、ホームページには無断キャンセルをした場合のペナルティーが掲載されていないことから、キャンセル料は発生しないと考えられます。ただし、施術1回分を消化した扱いにされることは他の店舗と同様であるため、1回あたり数千円から数万円にもなる施術費用は丸損となってしまいます。
銀座カラーのような完全予約制がとられている脱毛専門店で施術を受ける場合は、自分で予約した日は極力スケジュールをあけるように努力し、あけられない場合は無断キャンセルと受け取られないよう、きちんと銀座カラー予約を変更したいことを伝えましょう。